スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産してもらうなら・・・。

ba01.jpg

よく、犬は安産と言われますが私はそうは思いません。

出産までの間、人と同じように大変な時間を過ごします、
一回の妊娠で一頭だけ妊娠と言う子は少ないので、
出産の際には産む、というその時間を何度か繰り返す事になるのですから
私達より大変です。

私は、数多くの出産を経験しましたが、
出産の際に親犬を亡くしたことは一度もありませんでした、しかし
亡くなってしまった子の話を聞いたことが何度かあります、
それだけ大変な事だと分かってもらえると思います。

我が家の愛犬に出産を!と
楽しみにしている方には脅かしにしかならない話になってしまいますが、
出産と言うものはたくさんの幸せも運んできます、しかし、
それとは真逆の事もあると言う事にも、私達は
目を背けない責任があると思っています。

何においても100%大丈夫はないですから・・。

愛犬を迎えると、この子の子供が欲しいな・・・と
思う方はとても多いです、可愛い久手仕方のない子の子供が見てみたいともうのは
とても自然のな事です(私の一番最初もモロそれでした…)
けれど、産まれてくる仔犬は一頭とは限りません、
「何頭でもいらっしゃい♪迎える準備は万端よ!」と言う方もいるでしょうが、
現実問題色々と無理があると思います、ですが産んでもらう以上私達には、
皆が幸せに暮らしていけるようにする責任がここにもありますし
無事に育つ事が決して当たり前では無く途中で亡くなる子も少なくない、とうことも
忘れないようにしないといけません。辛い事も経験する事になるかもしれません。

無事に生まれることが当たり前に思われがちですが、
今隣にいる貴方の愛犬は産まれてその場所に来るまでに、沢山の困難を乗り越えた奇跡の子です、
当たり前に育った子など一頭もいないのです。
ですから、もし出産を望むのであれば、

私達は親犬へも仔犬へもしっかりと責任を持ち、それに望むべきです。

そうして、万全の状態で出産に望むのなら最高に幸せな瞬間が何度もおとずれることは間違い無いでしょう。


当たり前だろ!そんな事(--)と言う声が聞こえてきそうですね。

そう、今回は当たり前の責任、
だけど簡単では無い責任の話を書いてみました。m(_ _)m


mi02.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

検索フォーム
スポンサードリンク
SIRUELTUUTO11.jpg
リンク
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

en

Author:en
今困っているワンコの悩みがあれば一緒に一番良い解決策を見つけましょう。

10代の頃からワンコ業界に足をつっこんできたのでそこそこ引き出し持ってます(笑)

解決策への少しの手助けになれれば嬉しいかぎりです。

カテゴリー♪