スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮蓄膿症の症状って??Ⅱ

bemyu.jpg


症状としては
食欲不振、おしっこの回数が増える、水をよく飲むなどありますが
うちの子の場合も、食欲はどんどんなくなっていき、
大好きなものを出すと、食べたいけれど食べれない感じ、
痛みがあるのかあまり動かず寝ようとするけど寝れない。。といった症状でした。

丁度、シーズンが終わって一か月~二か月くらいの時だったので、
「ん?もしや?」と思いすぐにかかりつけの獣医さんのところへ!

シーズンが最近あったことと、症状を伝え、
おそらく「子宮蓄膿症」じゃないかな?血液検査して!
と言った事を覚えています、
その後すぐに血液検査と超音波と触診で
ほぼ黒だと分かり、まずは、体力回復に点滴、
その後抗生物質の投与があったかな、
そして手術となりました。

ウチの場合は、陰部から膿が出てくる事はまったく無かったので、
閉鎖型の方でした、
目で見てわかるものではない為多少判断しにくいのですが
明らかに食欲不振になりますし、
元気も著しくなくなっていきます、
「あれ?」と思ったら好きな物を与えてみてください、
いつもならガンガン来るのに躊躇したりするのなら
グレーだと思い、病院へ!

上にも書きましたが、陰部から膿が出て、
その周りが汚れいつもと違う臭いもするなど
比較的わかりやすい場合(開放型)も多々あります。

とにかく、この病気は子宮の中に膿がどんどんたまり、
そのままにしてしまうと子宮破裂を引き起こし、
腹膜炎をおこします、又、子宮内に入った細菌の毒素が体中に回り、
多臓器不全を引き起こし命に関わる事もあります。

避妊していれば防げる病気ではありますが、
なかなか踏み切れない飼い主さんも多いかと思います、
その場合にはシーズン後二か月くらいは、
頭の片隅にこのような病気があることを覚えておいてください。



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

どうして、子宮蓄膿症になるの?Ⅰ

sunrose1.jpg


丁度、シーズンがきて
個体差はもちろんありますが、だいたい10日~14日前後に
排卵になります、その頃女の子の身体的には
異物である精子を受け入れ受精卵を守る為に、
通常ある子宮内の防御機能(免疫機能などが)が低下します、
その際に通常は入る事のない雑菌も子宮内に侵入してしまい、
更に受精卵を守るために子宮口がしっかりと閉じてしまうので、
雑菌も又閉じ込められ逃げ場をなくし、

子宮内膜に感染、悪化したものが「子宮蓄膿症」です。

とても若いうちなら、強い免疫力で打ち勝つようですが、
ある程度の年齢になると免疫力も低下、
更にホルモンのバランスも崩れていくことから、
(5歳過ぎ~)が多く、出産経験のない子に多い!
と言われています、

しかし!個体差はもちろあり、
もう少し若い子でもなりえますし、
何度か出産していてもなります。


子宮蓄膿症の症状って?に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



犬のノミ・ダニ予防には?!②

防虫をめざし !!
naru.jpg


まずは、ワンコへの安心安全を前提に考えたら。
虫よけのサポートをしてくれるアロマなどが安心でしょう。
防虫効果のある精油(レモングラス・ラベンダーなど)を使い
犬にも人にも優しい防虫になります。
もちろん殺虫効果のあるものより、数段効果は減ってしまいますが、
「大丈夫かな?」と心配の中使い続けるよりも
ずっと安心なのは確かですよね。

安心を更に+するのなら
アロマ+ガーリックイーストなど、
+αな使い方で安全のw効果を目指すのも良いかと思います。

安心の基本は人が使ったりつけても平気なもの、

現時点において、ペット用防虫剤に対しての法律や規制がないので
私達の大切な子達を安心で守るのは飼い主の私達だけなのですから。

舐めても安心天然アロマで虫よけ対策♪ノミ・ダニ対策におススメ!ナチュラルアロマ

虫よけ+肉球保護 お試しサイズ!! A.P.D.C ミニセット

又、虫には好きな匂いがあり、その好まれる匂いに
過食だったり肉食だったりと、
肥満気味の子からでる匂いがあるようです。

食事の改善や、やはり肥満には良い事がないので、
これを期に食事や体の健康バランスも一緒に考えてみてはいかがでしょうか☆



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



犬のノミ・ダニ予防には?!①

ga06.jpg


ノミやダニがつくと、激しいかゆみだけではなく、
「カイカイカイカイ」としなければいけない現状に「イライラ」
し始め精神的ストレスにもなっていきます。
大量についてしまえば、貧血症状を引き起こす事もあり、又
付いたマダニが運悪くバべシアという原虫に感染していた場合には、
バベシア症に感染することもあります。


*バベシア症
  バベシアという原虫によりマダニを媒介に
  犬へと感染をするバベシア症、これに感染すると、
  発熱と重度の貧血、さらにひどくなると腎臓・肝臓などの
  機能障害から命にかかわる事もあります




そうならない為に、どう予防することがベストなのか?!
暖かくなってくると、毎年「今年はどうする??」と
飼い主さんが悩んでしまう事の一つですよね!

最初に浮かぶのは、やはり獣医さん推奨の「フロントラインプラス」
成虫だけではなく、ノミの卵の孵化と発育も阻止するので
繁殖と再寄生も防いでくれる、これは凄いと思います。
ただ、予防薬というよりは、駆除剤です!
スポット後24時間以内にほとんどの成虫を駆除するあたり
これだけの即効性!はたして安全なのかが問題・・・。
使用上の注意を読むと・・う・・・ん?これって殺虫剤ね?
というところに、皆さん愛犬に使っていい物か悩みます。
私も使ったことあります。
そして、又使うか悩んだ一人です。。

ただ、人間同様どんな薬やワクチンにも絶対の安心安全はありません、
この数が多いのかそうではないのかは、飼い主さんの考え方次第でしょう。
↓↓
副作用情報データベース



又、住む場所やお散歩コースや生活スタイルなどにより、フロントラインプラスを
単発で使う事も、安心につながることもあるのではないかと思います。

フロントラインプラス





犬のノミ・ダニ予防には?!②に続きます☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







ノミ ダニ対策!!(次回予告)

gr01.jpg
この夏の蚤・ダニ対策どうしますか?とのメールをいただいたので、
次回はこれで!

なんだかやっと暖かくなってきた、我が家の方!!
今日中庭に出たら、虫が飛んでた\(◎o◎)/!
やっとこ春ですよぉ~。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


次のページへ>>

検索フォーム
スポンサードリンク
SIRUELTUUTO11.jpg
リンク
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

en

Author:en
今困っているワンコの悩みがあれば一緒に一番良い解決策を見つけましょう。

10代の頃からワンコ業界に足をつっこんできたのでそこそこ引き出し持ってます(笑)

解決策への少しの手助けになれれば嬉しいかぎりです。

カテゴリー♪